こんにちは、訪問してくださりありがとうございます。

かけ算、割り算ひっ算の途中経過がみえるシュミレーションアプリの紹介です。
「筆算の学習」

筆算の学習

筆算の学習

masafumi sasaki¥120posted withアプリーチ




小学校2・3・4年生になるとかけ算割り算のひっ算が増え、桁数も大きくなりますよね。
このアプリはかけ算か割り算を選択し、掛けたり割ったりすることができます。
と、ここまでは色々なものと同じです。

ひっ算アプリが多くある中、
これは、ひっ算の途中経過が1ステップずつみえることです。

ひっ算は、途中経過のどこで間違えが起きているのかがわからないと
学年を上がってもなお、そのままひきずっていきます。
2桁が理解できないのに、3桁4桁は到底やっていけないのが現実です。
自分でどこが間違えているのかを把握できるだけではなく、丸付けをする親も
どこで間違えがおこっているのかもできることができる。
頭ごなしに「間違ってる」と言うよりも「ここまでは理解できている」というふうに
アプローチできると子供も自信につながるし、おしえるこちらも怒りが若干静まります。


わり算については、
50問ほどの練習問題もありますし、自分で問題をつくることができます(10問)
有料ですが、我が家はこの金額に満足して利用しています。
6桁まで対応しているようです。

学校へ提出する家庭学習で長女が
「ママ~問題だしてーーー」と言ってくることがありましたが、
出すときは何も考えずに「〇〇〇〇÷△△△△は?」と言ってもいざ丸付けに入ると
私もひっ算したりするのが面倒で、いくつか探した結果これが一番使いやすかったです。


私たち親がもっと「こんなアプリがあればいいのに」という声が届く場所があればいいのに…。
金額にするとジュースを買うくらいアプリが沢山あります。
もっともっと活用できるといいいのになぁ…。


最後まで読んでくださりありがとうございます。
ではまた(^-^)
ブログ村ランキングに参加しています、下のバナーをクリックしてもらえるとまた頑張れます☆彡
(ブログ村にも帰れます)
にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ